有馬 きんせん堂

金泉焼 銀泉焼

新しい有馬の名物として、みなさまに愛される和菓子

日本三大古湯のひとつと言われる、有馬温泉の湯「金泉」「銀泉」をイメージして作られた生菓子です。
有馬に湧き上がる黄金色の金泉は、太閤秀吉が湯治のために好んで足を運んだと言われています。
本品「金ノ泉焼」は繁栄をもたらした秀吉にあやかり、命名されました。